【スペインで自炊】スーパーでのリアルな1週間分の食料購入品!【メルカドーナ】

スポンサーリンク
スペイン留学
この記事を書いた人
はな

2019年よりスペイン・バレンシア在住。英語・スペイン語話者。
社会人留学、語学学習ときどき旅行についてまとめています。趣味は美術館・教会巡り、ポストカード・古紙幣収集。

はなをフォローする

留学先では、お金を節約するために自炊をしようと考えている方も多いと思います。

海外のスーパーは日本と売っているものが違うの?
現地在住者はどんなものを買っているの?
節約しやすい&自炊しやすい食材は?

そんな疑問にお答えすべく、私が実際にスーパーで買った一週間分の食料品を大公開したいと思います!

スポンサーリンク

私の自炊スタイル

現在、スペインのバレンシアに住んでいる私の月の食費はだいたい【12,000円以下】です。

■私の食事スタイル■

・ほぼ外食なし
・ご飯は野菜中心
・昼、夜の二食
・主食はアジアンスーパーで買った麺類・白米

パンも好きですが、基本的に家にストックしてあるうどんそうめんなどを食べているので、今回の買い物は肉・野菜が中心です。

月曜日に一週間分の食材を買い、日曜日までにほぼすべて使い切ります

食費を含むスペインでの生活費について詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ。

スーパーでの購入品一覧

今回は、みんな大好き「メルカドーナ」で買い物をしてきました。

メルカドーナ(Mercadona)とは、スペインの国民的スーパーです。

では早速、今回の購入品をご紹介していきます。

Chanpiñonマッシュルーム1.58€約190円
Chocolateチョコレート1.50€約180円
Tomate Frito Pack3トマトソース1.00€約120円
Caldo Carneビーフ・ブイヨン0.82€約100円
Caldo Pollo チキン・ブイヨン0.82€約100円
Burger Vacuno 500g牛ひき肉3.20€約385円
Jabón manosハンドソープ1.70€約200円
Icebergレタス 1玉1.05€約130円
Filete Polloとり胸肉 586g4.16€約500円
Pepinoきゅうり 1本0.22€約26円
Nabo大根 2本1.58€約190円
Berenjenaナス 1本0.82€約100円
Tomate Canarioトマト 2個0.49€約60円
Pimiento Rojoパプリカ 1個0.60€約75円
Pimiento Freirピーマン 2個0.54€約65円
Calabacin Verdeズッキーニ 1本0.48€約60円
Polvoronesポルボロン 1個0.17€約20円
合計20.73€約2,500円

※レート1€=120円(2019年12月)で計算しています。

野菜大好きなので、かなり多めです。(笑)

このような感じで、若干のバラツキはありますが、毎回20€(2,400円)前後の買い物になります。

月に4~5回行くと、月の食費は80~100€程度(約9,600~12,000円)ということになります。

スペインスーパー購入品①:お肉類

牛ひき肉(Burger Vacuno)500g 3.20€(約385円)

スペインでは、日本のように「こま切れ肉」が売っていません…。

だいたい全部がステーキサイズの分厚さなので、それよりは使い勝手のいいひき肉で料理しています。

とり胸肉(Fillete Pollo)586g 4.16€(約500円)

これは買うときと買わないときがあります!

気が向いたときや、鶏肉が恋しくなった時の贅沢品です。

スペインスーパー購入品②:野菜

きゅうり(Pepino)1本 0.22€(約26円)

サラダに使います。

形は若干日本のものと異なりますが、味はほぼ同じです。

大根(Nabo)2本 1.58€(約190円)

スペインには、大根に似た野菜としてNaboというものがあります。

サイズはかなり小さめですが、味は日本の大根と同じです

大根おろしにもできます!

ナス(Berenjena)1本 0.82€(約100円)

ナスは、日本のナスに比べてかなり大きいです。

例えば日本のレシピで「ナス1本」と書かれていたら、1/3程度で十分だと思います。味はほぼ同じです。

トマト(Tomete)2個 0.49€(約60円)

スペインではたくさんの種類のトマトがありますが、私はTomate Canarioというものをいつも買っています。

ちなみに少しお高めのバレンシアトマト(Tomate Valenciano)というものもあり、試したことがありますが、味の違いがわかりませんでした。(トマト好きならわかるのかな)

パプリカ(Pimiento Rojo)1個 0.60€(約75円)

パプリカもかなり大きいです。日本のパプリカの3~4倍あります。

日本のものより苦みが少なくて食べやすい気がします。

ピーマン(Pimiento Freir)2個 0.54€(約65円)

スペインにはピーマンらしきものが二種類ありますが、日本のピーマンに味が近いのは、長細い方だと思います。

程よい苦みがあるので、中華料理などにも使えます。

見ての通り長いので、日本のピーマンの3倍くらいの量はあります。

ズッキーニ(Calabacin Verde)1本 0.48€(約60円)

日本のスーパーだとズッキーニって高いイメージがありますが、スペインでは結構安く手に入ります

余談ですが、農家出身のルームメイトがズッキーニは皮をむいて食べたほうがいいと言っていたので、それ以来皮をむくようにしています。

レタス(Iceberg)1玉 1.05€(約130円)

スペインだとサラダ用の葉物はかなり種類が多いですが、炒め物にもできるし日持ちもするので、いつもこれを買っています。

スペインスーパー購入品③:お菓子

チョコレート 2枚 1.5€(約180円)

お気に入りのチョコレート。安くて美味しいです。

ポルボロン 1個 0.17€(約20円)

Twitterで話題だったクリスマスのお菓子を買ってみました。

美味しかったです。

スペインスーパー購入品④:食料品その他

マッシュルーム(Champiñon)315g 1.58€(約190円)

最近はまっていて毎週買っています。(笑)

傷みが早いので、一週間でどうにか使い切れるようなるべく量が少ないものを選んで買います。

トマトソース(Tomate Frito)1€(約120円)

パスタソースを作ったりする際に使うソースです。

味付けなどはされていないただのトマトペーストです。

チキン・ブイヨン(Caldo Pollo)0.82€(約100円)

料理苦手な人、だまされたと思ってこれ買ってみてほしいです

パスタソース、スープ、炒め物など、どんな料理もこれ入れるだけで美味しくなります

ビーフ・ブイヨン(Caldo Carne)0.82€(約100円)

これも同じです。

チキンとビーフで味が違うので、気分で使い分けたり、半分ずつ混ぜたりすると料理がはかどります!

スペインスーパー購入品⑤:日用品

ハンドソープ(Jabon Manos)1.70€(約200円)

メルカドーナでは日用品も一通りそろいます!

スーパーでよく買うものご紹介

ここでは、今回は買ってないけどよく買う商品を少しご紹介します!

水 8L 0.73€(約90円)
ツナ缶 6個パック 3.99€(約480円)
冷凍エビ 360g 4.50€(約540円)
ベーコン 250g 1.95€(約235円)
パン 1本 0.40€(約50円)
パスタ 1㎏ 0.75€(約90円)

上記のものたちはまだ家にある(もしくは気分じゃない)ので、今回は購入していません。

こう見ると魚介類って高い…

バレンシアの水はあまり良くないようなので、買った水を飲んでいます。
8Lで90円って、かなり安いですよね…!

まとめ:野菜が安くて幸せ!

スペインでは、基本的に野菜は1㎏あたりの値段が決まっていて、購入した分の重さをレジで量り(自分で量るところもある)、その分の値段を支払います。

これだけ大量の野菜を購入しても、合計5.78€(約700円)程度です。

健康的な食事をしたいと思っている人にとっては、嬉しいですよね。

パスタやパンなどの主食類が安く手に入るのもスペインのスーパーの魅力です。

外食も日本に比べて安いですが、自炊中心の生活を考えている人にとっては過ごしやすい国と言えます!

以上、スペイン留学生の、リアルなスーパーでの購入品でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました