【助かった!】1年間の留学に持ってきてよかった荷物13選!【持参品大公開】

スポンサーリンク
スペイン留学
この記事を書いた人
はな

2019年よりスペイン・バレンシア在住。英語・スペイン語話者。
社会人留学、語学学習ときどき旅行についてまとめています。趣味は美術館・教会巡り、ポストカード・古紙幣収集。

はなをフォローする

留学準備を進める中で、

どんな荷物があると便利なのだろう…
現地でなくて困るものは何だろう…

と思っている方に向けて、2019年2月からスペイン・バレンシアに留学中の私が、実際に持ってきた荷物を写真付きですべて公開します

もちろん中には、必要なかったもの使わなかったもの、逆に持ってくればよかった~と思ったものもあります。

そこで今回の記事では、約1年の生活を経て、「持ってきてよかったもの」をご紹介していきます!

これから留学を考えている方、ぜひ私の反省を活かして荷造りをしてください!

留学準備中にやっておいて良かったことについて、詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ。

スポンサーリンク

私の留学事情

留学の条件によって必要なものが異なると思いますので、簡単に私の留学事情についてご紹介します。

・女性
・1年間
・温暖な街バレンシア
・スペイン語語学留学
・旅行好き
・自炊する

以上です。

では早速、持ってきたものリストをご紹介します!

1年間の留学・ワーホリ荷物

持ってきてよかった~と思ったものは、太字でマーカーを引いています。

理由や詳細については、後述しています。

洗面用具①

・角ハンガー
・洗濯ネット
・リセッシュ
・コンタクト洗浄液
・洗い流さないトリートメント
・お泊りセット

洗面用具②

・化粧水
・乳液
・ボディクリーム
・洗顔兼メイク落とし
・デオドラント
・デオドラント足用
・ニベア缶
・コンタクト左右4箱ずつ

衣類

・セーター3枚
・スキニーパンツ2枚
・ジーパン1枚
・半袖3枚
・夏物ワンピース2枚
・ウルトラライトダウンジャケット
・冬物コート

下着

・ブラトップ3枚
・キャミソール2枚
・ヒートテック3枚
・ブラジャー4枚
・パンツ9枚
・靴下7組

タオル

・スポーツタオル4枚
・バスタオル1枚
・ハンドタオル7枚

・スニーカー1足
・ハイヒール1足
・ビーサン1足
・サンダル1足

電気関連

・iPhone用充電器2個
・kindle用充電器
・変換アダプタCタイプ5個
・変換アダプタAタイプ1個(イギリス用)
・ドライヤー※
・日本の延長コード

※日本のドライヤーは海外で使えない可能性があります。
私のドライヤーは初日に火を噴いて、髪の毛が燃えました!

必要な人は現地で買いましょう!

食料

・お茶
・鰹節
・塩昆布
・創味シャンタン
・ごま油
・醤油
・鶏ガラスープ

スペイン語教材

・単語帳2冊
・文法書2冊

文房具

・リングノートA4
・ルーズリーフ(大量)
・下敷き
・ボールペン(大量)

その他

・折り畳み傘
・本2冊
・kindle
・必要書類
・地球の歩き方 スペイン
・日本のお土産品
・生理用品
・排水溝ネット

留学に持ってきてよかったもの①:角ハンガー

これは本当に、本当に、ホームステイ以外の方みんな持って行ってください!(笑)

少なくともスペインでは、売っていません。

シェアハウスに住む場合、洗濯物を干す場所が共有になることもあるので、ひとつずつ靴下やパンツを干したり取り込んだりする手間が省けます

そしてそのまま洋服ダンスに入れれば畳む手間も省けます

留学に持ってきてよかったもの②:洗濯ネット

海外の洗濯機は豪快…という噂を聞いたことがある人も多いと思います。

セーターなどの傷みやすいものを洗濯する際は絶対ネットに入れたほうがいいです

女性の場合、ブラジャーがセーターに引っかかって大変なことになる可能性があるので、下着用と、大きいものが一つずつあると安心です。

留学に持ってきてよかったもの③:洗い流さないトリートメント

これは日頃から使っている人も多いと思いますが、自分の髪に相性がいいものを1年分持っていくのをおすすめします。

私が住んでいるバレンシアは、特に水の質が悪いのもあって、これを付けないとかなりガサガサギシギシになります。

髪質の変化が気になる方は持参されると良いと思います!

留学に持ってきてよかったもの④:ヒートテック

いや私が行くのは南国だし~!

と思っても、1~2枚持っていくと、便利です。

特に留学中はなにかと旅行などにでかける機会が増えるはずです。

その際にヒートテックがあると安心感が違います。ユニクロの偉大さを実感します。

留学に持ってきてよかったもの⑤:日本の延長コード

これ、意外と便利です!

留学中に住む部屋の間取りにもよりますが、元のコンセント部分だけ変換プラグに差せば、自分が必要な場所までコードを伸ばして日本のものを直接使えます。

日本人の友達複数と旅行するときにも、活躍します!

留学に持ってきてよかったもの⑥:お茶

日本では、自動販売機には常に複数種類のお茶がありますよね。

海外の多くの国では、水と、コーラと、ファンタしかありません。(大袈裟?(笑))

私は毎日お茶パックで自家製の麦茶を作り、水筒に入れて持ち歩いています。

水出しのもの、粉で溶けるタイプがあると旅行中にも便利です!

留学に持ってきてよかったもの⑦:創味シャンタン

留学先で自炊する予定の人、だまされたと思って創味シャンタンの業務用を買うのです…!

これがあれば、スープ、炒め物、チャーハン、なんでも中華風の味が作れます。

毎日使っている調味料のひとつです。

留学に持ってきてよかったもの⑧:文房具

これも良く言われることですが、日本の文房具のクオリティは本当にすごいです。

私は文房具オタクなので、周囲に引かれるくらい文具を持ってきました。

ヨーロッパでは、日本のメーカーのものも購入できますが、もちろん割高です。

オススメは、お気に入りのペンと替え芯をたくさん購入して持参することです。

日本製品の本体はそうそう壊れないので、費用を安く押さえられます!

留学に持ってきてよかったもの⑨:地球の歩き方

住む場所の観光ガイド?

と思われた方もいるかもしれませんが、他の街やエリアに観光に行く際に、地球の歩き方があると便利です!

ネットで情報を探せる時代ではありますが、個人的には地球の歩き方の情報の量と質は、他の大手ガイドブックに比べて一線を画しています

留学に持ってきてよかったもの⑩:ウルトラライトダウンジャケット

よほど温かい国に行く方は必要ないかもしれませんが、旅行などに行く際には、コンパクトにまとまるので重宝します。

かさ張るものではないので、日本の自宅に持っている人はぜひ渡航先にも持って行っていくことをおすすめします!

留学に持ってきてよかったもの⑪:単語帳・文法書

例えば、「関係代名詞」「仮定法過去完了」って、英語で正しく言えますか?

語学学校に通われる方は「教材支給」と書かれている場合、日本で使っていたものを持って行かない人が多いようです。

当たり前ですが、語学学校で配布される教材は、現地の言葉で書かれています。

留学初期は、文法用語を覚えることにまず苦労します!(実体験)

見慣れた教材で、授業の復習をすると、理解できないところを補いやすいです!

留学に持ってきてよかったもの⑫:排水溝ネット

特にヨーロッパ方面に留学する人、必須です。

アジア人の髪質は、欧米人の髪に比べて太いので、排水溝に詰まりやすいです。

一度髪が詰まると色々厄介なので、先手必勝、排水溝ネットを使いましょう!

留学に持ってきてよかったもの⑬:生理用品

生理用品、もちろん現地でも買えます!

けど…けど…使い心地が…!!!!

ただでさえ落ち込みやすい生理中に、使い心地の悪い生理用品という最悪の状況を想像してみて下さい…

また、数種類の中からお気に入りのものを一から選び直すのは一苦労です。

使い慣れたものを日本から持っていくのがおすすめです。

軽いけど、かさばるので、衣類用の圧縮パックでつぶすのがコツです!

まとめ:基礎日用品は現地で買えばOK、でも…

当然のことですが、基本的な日用品は、現地でもゲットできます。

荷物を減らして身軽に行きたいという人は、服もタオルも必要ないと思います。

ただ、個人的には日本ですでに持っているものをわざわざ買い直すのは経済的でないと感じました。

化粧品や身体に使用するものは、肌に合ったものを持っていくのが良いと思います。

生理用品のところにも記載しましたが、「なんでも買えるけど、合うものを見つけるのが難しい」これに尽きると思います。

必要そうなもので、確実に現地で手に入らないものは、持参しましょう!

以上、留学に持ってきて良かったもの13選でした。

社会人から留学やワーホリをする人がやっておいたほうがいいことについて詳しく知りたい方は、こちらの記事へどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました