【オンライン英会話】ネイティブキャンプ7日間無料トライアルを最大限活用!【Native Camp】

スポンサーリンク
語学習得
この記事を書いた人
はな

2019年よりスペイン・バレンシア在住。英語・スペイン語話者。
社会人留学、語学学習ときどき旅行についてまとめています。趣味は美術館・教会巡り、ポストカード・古紙幣収集。

はなをフォローする

英語ができるようになりたいけど、オンライン英会話ってなんだか不安…

そう思って長年足踏みしていた筆者が、ネイティブキャンプの7日間無料トライアルに挑戦してみた結果報告です。

英会話をはじめてみたいけどどうしたらいいかわからない方にむけて、体験談と7日間のトライアルを有効活用する方法を紹介します!

スポンサーリンク

結論:めっちゃ楽しい!

結論から言うと、7日間トライアルはそのまま入会するかは別にしてもかなりお得&ラッキーなので、英会話に少しでも興味がある人にはぜひぜひおすすめしたいです!

ちなみに筆者は結構ハマりました。

他の勉強や仕事もあるのでオンライン英会話にばかり時間を割けないこともあり、1日2回(平日のみ)受講。

これだけでも1回の授業が25分間なので、1日合計50分は英語に触れることになります。

最初の1回目はめちゃくちゃ緊張しましたが、とっても優しく陽気な先生に当たったので、だんだん慣れてリラックスして話せるようになりました。

結局、このままネイティブキャンプを続けていこうと思っています。

オンライン英会話ネイティブキャンプ7日間無料トライアル

ネイティブキャンプ利用の目的

ネイティブキャンプを利用しようと思ったきっかけは、「7日間無料ならやってみるか~」という軽い感じでした。

これまでオンライン英会話を一度も利用したことがなかったため、妙な苦手意識(会話はきちんと通じるのか?とか)を持っていましたが、今回思い切ってトライ。

もともと英語の基礎は少しあり、いわゆる日常会話レベルでしたが、アカデミックレベルを目指したい、という感じでした。

筆者は現在スペイン在住で、日常の中でも英語を話す場面は意外とあります。

しかし、スペイン語に比べて発音の難しい英語は、話す瞬間に緊張してしまい、テンポよく会話に混ざれない気がしてだんだん苦手に…

英語の勉強は毎日続けて居ましたが、家でできる勉強は主に「インプット」だったので、効率的なアウトプット方法を探していました。

オンライン英会話は自分のペースが保てる

筆者の場合、リスニングや単語については一人で勉強をしていたので、ネイティブキャンプにはひたすら「実践会話」を追求しました。

「海外在住ならわざわざオンライン英会話しなくてもいいのでは?」

と思われる方もいるかもしれませんが、「自分だけのペースで自分の話したいことを話せる」というのは意外と重要です。

リアルな会話だと、適度に相手に質問をしたり、発言のタイミングなどを考える必要もあります。

でも、オンライン英会話なら、先生は基本的にこちらの話を聞いてくれるので、とにかく喋って喋って練習したい!という筆者の意向に合っていました。

7日間無料トライアルを検討している人へ

個人的に無料トライアルを終えてみて、「こうすればよかったなぁ」と思うことが何点かあります。

これからネイティブキャンプの7日間無料トライアルを検討されている方に、最大限この7日間を活用するために注意してほしいのは以下のポイントです。

・カウンセリングを受ける
・目的をあらかじめ伝える
・1日の目標受講回数を決める
・経験豊富な先生を選ぶ

カウンセリングを受ける

筆者はカウンセリングのシステムがわからず、結局トライアルが終了してから受けたのですが、「もっと早く受けておけばよかったな」と思いました。

カウンセリングでは、「レベル診断」もしてくれるため、どのコースを選択したらいいかがわかります。

コースによっては、初級、中級、上級などに分かれているものもあります!

また、筆者のように「とにかく話したい人」と、「リスニングを強化したい人」「簡単な文法を復習したい人」、それぞれ適したコースや教材が異なります。

自分の目的にぴったりの学習方法をカウンセリングで教えてもらうことで、より7日間を効果的に活用できます。

ただし、いきなりカウンセリングは予約が取れるかわからないので(予約制)、授業と並行してカウンセリングの予約を狙うのが良いと思います。

目的をあらかじめ伝える

授業が始まったら、先生が基本的にコースの流れに沿って進めてくれます。

ですが、より効果的に25分間を活用するために「〇〇ができるようになりたい」「〇〇が苦手なので指摘してほしい」などと先生に伝えておくのもおススメです。

例えば筆者の場合、「いつも同じ言い回しになってしまうので、幅広い表現を身に着けたい」「文法に間違いがあったり、より良い言い方があれば指摘してほしい」と初めに伝えています。

なにを目的にしているのかをあらかじめ把握することで、先生もその部分に注意してレッスンを進めてくれます。

1日の目標受講回数を決める

始めてオンライン英会話を体験する人は、きっとものすごく緊張すると思います。

筆者はかなり緊張しました。

対面でも難しい英語での会話をオンラインでできるのだろうか?上手く話せるだろうか?周囲の環境は?など、様々なことを考えていました。

そのため、人によっては緊張のあまり「ま、無料だし後でやればいいか…」と思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、無料だからこそ!

存分にトライアル期間を活用するために「〇回以上はクラスを受ける!」と決めると良いと思います。

ネイティブキャンプのいいところは、無料トライアル中であっても、24時間いつでも何回でも授業が受けられる点です。

例えば25分の授業を1日1~2回、合計10回体験したとします。

すると、それだけですでに4時間以上英語で会話をしたことになります。

無料で、これだけの時間を英会話ができるってすごくないですか?

結果的に入会しなかったとしても、この7日間だけでかなり価値があると思います!

現に筆者は7日間の体験を経て、あきらかに英語を話すことに慣れ、英語で思考する習慣がつきました。

無理のない範囲でこの無料期間を活用すべし!

経験豊富な先生を選ぶ

ネイティブキャンプの講師画面には、これまで何回レッスンを行ってきたかが表示されます。

もちろん中には教えるのが上手な新人の先生も多いかもしれませんが、まだ慣れないうちはベテランの先生を選ぶのがおすすめです。

こちらが慣れているならともかく、お互いビギナー同士で授業を行うと、なかなかスムーズに進まなかったり、25分を有効に使えなかったりします。

目安としては、100回以上授業の経験がある先生がおすすめです。

ネイティブの先生をやたらおすすめ?されますが、個人的にはネイティブの先生にこだわる必要はないと思います。

筆者がこれまでレッスンを受けてきた先生は全員非ネイティブの方々でしたが、皆さん綺麗な英語でとても聞き取りやすかったです。

ちなみにスペインに住んでいて英語を話す機会はそこそこありますが、いずれも外国人同士の場合が圧倒的に多いです。

まとめ:7日間でも上手く活用すれば効果がある!

語学学習をしていて思うことは、読めるようになりたいなら読む練習、話せるようになりたいなら話す練習をしないといけないということです。

日本ではTOEICで英語力をはかる傾向があり、入試でも読む・聞くに偏重した問題が出されています。

しかし、実際に英語を習得したい人の中には、「会話ができるようになりたい」と考えている人は少なくないはずです。

そして話せるようになるためには、「話すしかない」のです!

先述した通り、実際にレッスンを続けるかは別にしても、ネイティブキャンプの7日間のレッスンはかなり学習の助けになります。

実際に外国人と会話してみると、自分の英語のどんなところが課題なのかもわかります。

気になる人はぜひ試してみてください!

7日間無料トライアルはこちらから!

  ↓↓↓

オンライン英会話ネイティブキャンプ7日間無料トライアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました